top of page
  • jimukyoku07

令和5年度南方諸地域戦没者追悼式

10月12日から13日まで、千葉県と県遺族会共催で、沖縄に行って参りました。参加頂いたご遺族は、12名でした。

初日は沖縄県護国神社に参拝後、海軍戦没者慰霊の塔にて追悼し、旧海軍司令部壕を当時の

様子を偲びながら見学を致しました。下段右の写真は、千葉県出身の太田實中将自決の部屋です。重い空気が流れる中で、思い思いに合掌しました。この部屋は、普段は入室できませんが、特別に入れて頂きました。


二日目は、摩文仁の丘の「房総の塔」の前で南方諸地域戦没者追悼式を挙行いたしました。

熊谷俊人千葉県知事と武田正光県議会議員にご臨席頂きました。

また、同行した遺族の方から千羽鶴をご奉納頂きました。


沖縄戦で当時海は7割が米国船でうめつくされたそうです。沖縄の民は断崖から次々に海に身を投げたというSuicide Cliffが平和公園から見えました。しかし、今はその当時が嘘のように美しい景観でした。

「平和の礎」の前に移動し、千葉県出身の戦没者のお名前を各々確認いたしました。

その場所には、人の悲しみを吸ってくれるというモモタマナの樹が青々と茂り、日差しを遮ってくれ、心地よい風を感じました。



閲覧数:25回0件のコメント

Comentarios


bottom of page